« ジョジョ7部感想-第6巻「ノットタイムストッパーバットザウルス」 | トップページ | 新テニスの王子様第4・5話-桃太郎、鬼退治はならず »

2009/05/01

ジョジョ7部感想-第7巻「ジャイロとディオ、そしてあの男も・・・・」

ジャイロ・ジョニィVSディオの続きと思いきや、知性を感じさせる白人の若い男が登場しました。彼の名はフェルディナントと言ったけど・・・・・・・・最初は唾を吐いたジョニィに対して、典雅だが、尊大な態度をとったと思ったら、遺体の片目によりパワーアップしたジャイロの鉄球によって形勢逆転されるとうろたえた様子を見せて・・・・・・5巻に登場したポーク・パイ・ハット小僧よりはマシでしたが、彼もつまらない小物でしたね。その最後も「策士策におぼれる」というか、マヌケな死に様でした。ほんとだから7部は・・・・・・・・まあ、後で言及させてもらうけど・・・・・・・

そしてディオは恐竜の能力を引き継ぎ、もう片方の目を奪って逃げていったけど、3RDステージラストスパートの際にジョニィがジャイロとディオをそれぞれ「受け継ぐ者」・「飢えた者」と評しました。1部でも主人公のジョナサンとディオは対照的な物語の中心であったけど、原点回帰みたいな意識が垣間見られて、興味深いものではありました。7部ではジョースターの血統は主人公ではなくなっているけど、ジャイロが鉄球を応用して、水分を出して、馬の負担を軽減・スピードを速めようとしたのはまさにジョナサンにも通じるものがある「爆発力」と言えました。しかし、彼には・・・・・・・・

結局ディオの妨害により、ジャイロは彼の上を行く事が出来なかったけど、これは7部のターニングポイントの1つだったと思います。しかし、そのディオも3RDステージでは1位ではありませんでした。すでに1位通過した選手がいたのですが、ジャイロ達は彼と共に、「もう一つのターニングポイント」を迎えることとなり・・・・・・・・・・

|

« ジョジョ7部感想-第6巻「ノットタイムストッパーバットザウルス」 | トップページ | 新テニスの王子様第4・5話-桃太郎、鬼退治はならず »

ジョジョ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/29375274

この記事へのトラックバック一覧です: ジョジョ7部感想-第7巻「ジャイロとディオ、そしてあの男も・・・・」:

« ジョジョ7部感想-第6巻「ノットタイムストッパーバットザウルス」 | トップページ | 新テニスの王子様第4・5話-桃太郎、鬼退治はならず »