« MR.BRAINはTBSの救世主となれるのか? | トップページ | ジョジョ7部感想-第12巻「最後に手に入れる者は誰か?」 »

2009/05/24

ジョジョ7部感想-第11巻「黄金長方形と木の実」

ジョニィ・ジャイロを襲ってきた敵の正体はあのサンドマンでした。黄金長方形の理論と、スタンド(タスク)への応用は、ダニーと思われる鼠を見て成し遂げたジョニィでしたが、これもまさに「見えない宿命」といった所でしょうか。何度も言うように、こうしたジョニィの成長は理解は出来るのだけど・・・・・・・その正体を現したサンドマンとの戦いもまさに最後まで目が離せなかったけど、彼もリタイアとなりました。イケメンも既に退場させられたのだし、もうそれほど意外には感じられなくなってきたけど、サンドマンの方がどちらかと言えば、ジョニィ・ジャイロよりもキャラがたっていたと思うのは私だけ?そして、ドサクサにまぎれてホットパンツに遺体の一部を奪われてしまったけど、彼(彼女?)はこの7部キャラの中ではキャラがたっていたほうだと思います。

人妻だった患者の女との過去エピソードを挟んで、シュガーマウンテンの話に入ったけど、イソップの寓話を題材にした、珍しいエピソードでした。使い切れないと木の実にされてしまうルールがあり、使い切るのは簡単だろうと思われたら、新たなる刺客である「11人の男達」が物語に新たなる緊迫感を・・・・・・・・

|

« MR.BRAINはTBSの救世主となれるのか? | トップページ | ジョジョ7部感想-第12巻「最後に手に入れる者は誰か?」 »

ジョジョ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/29774153

この記事へのトラックバック一覧です: ジョジョ7部感想-第11巻「黄金長方形と木の実」:

« MR.BRAINはTBSの救世主となれるのか? | トップページ | ジョジョ7部感想-第12巻「最後に手に入れる者は誰か?」 »