« ジョジョ7部感想-第4巻「立ち向かうもの」 | トップページ | 津村長生氏の野茂英雄関連発言について »

2009/04/25

ジョジョ7部感想-第5巻「黒幕姿を現す。」

またジャイロの過去エピソードが挿入されましたが、女囚人、いかにも狂人らしかったというか、ジャイロに襲い掛かってきた時の目がイッちゃってて怖かったですね。(苦笑)「感傷」をとにかく持ち込まないジャイロの父、立派な人物ではあると思いますが、実際このような人が会社の上司とかだったら、下で働く人間とかは疲れるかもしれない。

そして、またテロリストが襲ってきたけど、今度はシュトロハイム(一巡前のシュトロハイムの祖父にあたる人物か?)がジャイロ達を襲ってきました。しかし、あえなくリタイア・・・・・・・だから1巻の感想でも述べたけど、過去の部にも登場したキャラを噛ませ犬にするのはいい加減止めてくれよ。そんな扱いをさせるぐらいなら一切登場させなくて結構です。

その頃、1STステージ終了時にうっかり過去について聞き出すのを忘れたスティールが部下と、「ある物」について話していた所、カーテンの中から、100年遅れの髪形をしたお偉いさんが話しかけてきたけど、彼こそがこのレース、「スティールボールラン」の黒幕である、ファニー・ヴァレンタイン大統領でした。正直彼も第一印象は「こいつ何なの!?」と思ったのだけど・・・・・

そして、新たなる刺客が襲ってきて、ジャイロは囚われの身に。ジョニィピンチ!!と相成ってしまったけど、その刺客のポーク・パイ・パット小僧は小物丸出しな言動などじぇんじぇん魅力ナッシングな5流悪党でした。しかも引っ張りすぎなのもダメでしたね。確かに、レースの目標となった「聖人の遺体」の確認とジョニィの成長など得るものはあったのだけど、だからこそ余計このポーク・パイ・パット小僧のダメダメっぷりが目立ったというものです。そして、彼らが直後目にしたのはディオとサンドマンだったけど・・・・・・

|

« ジョジョ7部感想-第4巻「立ち向かうもの」 | トップページ | 津村長生氏の野茂英雄関連発言について »

ジョジョ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/29286787

この記事へのトラックバック一覧です: ジョジョ7部感想-第5巻「黒幕姿を現す。」:

« ジョジョ7部感想-第4巻「立ち向かうもの」 | トップページ | 津村長生氏の野茂英雄関連発言について »