« ジョジョ7部感想-第2巻「ラバーソウル以上のラッキーボーイ?」 | トップページ | ジョジョ7部感想-第4巻「立ち向かうもの」 »

2009/04/23

ジョジョ7部感想-第3巻「イケメン颯爽と登場」

2巻までは普通にレースをしていたジョジョ7部、ジャイロがまさかの「順位降格」となってしまいましたが、こんなものはまだ全然序の口で、この3巻から協力関係を組む事となったジョニィ曰く「最後まで謎だった」主人公・ジャイロの素性が少しずつ明らかになっていったり、レースで殺人が起こったりとしだいにきな臭くなっていきましたね。

特に後者は、まあ、殆どのファンはポコロコのあれを見た時点ですぐピンと来たでしょうが、やはり皆のよく知っている「アレ」でした。実は男だったミセス・ロビンソンとのバトルは、ちょっとしたフェイントみたいなものでした。決着もあっけなく、「アレ」の使い手でもなかったですから。そして物語の核心に迫るきっかけを作った(?)、真犯人・ブンブーン一家が襲い掛かってきたけど、親父のベンジャミンもジャイロの鉄球で開けられたアンドレの腹の穴から銃弾を通して、「鉄」の能力を利用するなどその大胆さはジャイロに負けずとも劣らないといった感じでしたね。そこにイケメン、マウンテン・ティムが絡んできたわけだけど、この時点では彼については・・・・・・・・

|

« ジョジョ7部感想-第2巻「ラバーソウル以上のラッキーボーイ?」 | トップページ | ジョジョ7部感想-第4巻「立ち向かうもの」 »

ジョジョ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/29258035

この記事へのトラックバック一覧です: ジョジョ7部感想-第3巻「イケメン颯爽と登場」:

« ジョジョ7部感想-第2巻「ラバーソウル以上のラッキーボーイ?」 | トップページ | ジョジョ7部感想-第4巻「立ち向かうもの」 »