« 「ロックマンワールド」と2ボス達の立場 | トップページ | 「ロックマンワールド2」とその早すぎた冒険 »

2009/03/04

マンナンライフの受難

http://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20090303-00000126-jij-soci

http://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20090304-00000048-jij-soci

いや、こんにゃくゼリーおいしくて、私もよく食べてましたが、このような「金目当て」とも取られかねない訴訟、上URの親夫婦の方が訴えた記事のコメント欄でも、こんにゃくゼリーよりも危険な食べ物を列挙されていた方がいましたが、もしこんな馬鹿馬鹿しい、ヤクザの言い掛かりのような訴訟が原告勝訴になり、今後これら「危険な食べ物」による死亡事故がおきれば、全てその製造メーカー等を訴える事が出来てしまいます!!つまり、この2つの訴訟事件は「悪しき前例」となってしまうのです。何か、経済だけでなくこういう法律面においても、アメリカの悪い所を真似するようになってきている感があるけど、良い所だけでなく、悪い所までも真似してしまっているから今の日本社会の歪みが生じてきているのではと思うのは、決して私だけではないと思うのですが。

「金田一少年の事件簿」という漫画でも、自分達で見つけた宝物を独り占めするために父親を転落死させた恨み等から、観光ツアーに来た父親の仇を次々と惨殺したまだ10代半ばの少年(アニメ版ではあの名優・藤田淑子氏が声優を担当されていて、ゲストながらも好演されていましたが。)に対し金田一一は「何でもかんでも他人のせいにするのはガキなんだよ!!」というような事を言っていて、それ自体は説教臭かったけど、同じ事をマンナンライフを告訴したお二方に言ってやってほしいものです。いや勿論、それぞれお子さんと87歳のお母さんを亡くされたのはお気の毒だったと思います。しかし、危険である事を予測できたにもかかわらず食事させたのは、それを無視したあなた達です。そして陳腐ではありますが、あなた達がもし勝訴しても、亡くなられた家族は帰ってくる事はないのです。何だか訳の分らない連中が増えてきた感もある今日この頃ですが、にかくマンナンライフには非はありません。原告を勝訴させてしまってはダメです。

|

« 「ロックマンワールド」と2ボス達の立場 | トップページ | 「ロックマンワールド2」とその早すぎた冒険 »

社会」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/28470300

この記事へのトラックバック一覧です: マンナンライフの受難:

» マンナンライフを提訴 [ニュースBuono!]
【送料無料】マンナンライフ 蒟蒻畑 お好み 12個商品価格:2,680円レビュー平均:5.0 責任の在り処これらの問題は 恐らく氷山の一角だと思う 実際にマンナンライフから何かを聞いたワケではないが 恐らくレイの騒動の為 一時マンナンライフが 製造停止に陥った時こういった 勘違いの輩が相当にマンナンライフに電話なり手紙なりで抗議したはずだ ...(続きを読む) 蒟蒻畑に提訴とは?こんにゃくゼリー>死亡男児の両親、マンナンライフを提訴去年7月に、当時1才9ヶ月だった子供に凍らせた蒟蒻畑をあげたとこ... [続きを読む]

受信: 2009/03/05 14時41分

« 「ロックマンワールド」と2ボス達の立場 | トップページ | 「ロックマンワールド2」とその早すぎた冒険 »