« 卒業シーズンの風物詩 | トップページ | 「ロックマンワールド3」と「ロックマン4」など »

2009/03/07

新テニスの王子様第1話-ついにあの男達が帰ってきた・・・・・・・

さっき土浦市の某コンビニにいった所、たまたまジャンプスクエアという雑誌を見かけたのですが、表紙には皆がよく知るあのキャラのアップが・・・・・・・・・そうです!!あおりには「革命作」とありましたが、確かに「ある意味革命的だった」庭球ギャグ漫画、「テニスの王子様」が「新テニスの王子様」として帰ってきたのです!!

舞台はアメリカ、黒い革ジャンに青い半ズボンというモデルも顔負けな(?)お洒落な姿で実にカッコよく何かを飲んでおられていた越前リョーマ王子様、列車に乗り遅れそうになったのに気づいて、名台詞の一つ「にゃろう」とつぶやきながら、カッコ良く決めたワンバウンドショットで駅係員の合図を遅らせ、閉まろうとするドアを投げたラケットで押さえ、ロックマンもビックリなスライディングでカッコよく滑り込み、乗客の歓声に対してもあくまでクールで、帽子を被りながら「いちいち騒ぎすぎなんだよ・・・・・・」・・・・・・・・いやー、越前王子様って、本当にえらいねぇ~カッコ良すぎるねぇ~ファンタスティックだねぇ~www普通に見れば、他の乗客に迷惑かけているKYDQN乗客なのだけど。

その頃日本では、高校日本代表候補のキャンプに中学生50人を参加させるという一大プロジェクトの元、カッコよすぎる王子様不在のまま、青学メンバーが合宿所入りしたようだけど、データくんのデータ分析節、猫丸くんの本当の猫のようなじゃれぶり、そしてピーチキャッスルくんとバンダナスネークくんの犬猿ぶりとかも相変わらずですねぇwwあと、数少ないマトモ人間である副部長くんのリーダシップぶりも?

次に登場したのは四天宝寺のメンバーだったけど、遠山の金さん、いや、金太郎くんの「コシマエはおれへんのか!?」って・・・・・・駄目だ。誰かジョジョのフーゴ呼んできてよwwだって全然進歩していないんだもん。こいつwwいや、どこかの国の総理大臣よりも重症というか、お前はいい加減小学校一年からやり直せよww

次は氷帝メンバーがバスで登場したけど、「ザコ(青学)はどいてろ!」で登場したのは、そうです。漫画界きってのナルシスト、ドン・アトーベ閣下でございますww「ストリートファイターⅣ」でもバルログ役で御出演されてましたね。同作でもあなたの雄姿はまさに「うぉっ、まぶしっ!!」でしたwwえっ、それは中の人が同じ人なだけだって?まあ、いいじゃないですか。そんな細かい事は。閣下らしいご登場だったけど、あの越前王子さまwwに比べれば、インパクトはもう一つだったのは否めなかったですかな?

主な学校の選手がほぼ一通り揃った所で、生意気な中坊をちょっと苛めてやろうと、2人の怖いお兄さん達が青学メンバー達に絡んできたけど、いとも簡単に決められてまさに涙目でしたなww

最先端の設備が揃っているコートではそんな彼らについて話しているお兄さん達もいたけど、村田なんとかって兄ちゃん、もしかしてキテレツ3号ですか?ww彼らの私語を注意しながら激励の言葉を述べた黒部なる戦略コーチのおじさまですが、それもほどほどに早速「第一次選考」が始まって・・・・・・・・・・突然空から落ちてきたボールの奪い合いをする羽目になった彼らですが、金太郎とアトーべ閣下欲張りすぎだよww田螺のデブも生意気に3個も取ってやがるしww残った1つのボールに気づいて、何としても一時選考落ちは避けたいお兄ちゃん達は夢中で飛び掛っていったけど、それを手にしたのはアメリカから帰ってきたあの越前王子様・・・・・・・・

いや、特に越前王子様が500パーカッコよかったのはインパクト強烈だったけど、ある意味期待を裏切らないでくれましたねww我等が許斐剛大先生はww大ゴマも相変わらずだったけど、ほんと笑いどころ満載の新シリーズ第1話でした。改めて自分はある意味この許斐剛という漫画家をまだまだ過小評価していた事も認識させられましたねww早くの来月の第一土曜日がもう楽しみで楽しみでしょうがありませんなww期待してますよ許斐大先生ww

「素晴らしい・・・・・・素晴らしいよ・・・・・・・最高だよ!!ミスター許斐&プリンス越前!!」

|

« 卒業シーズンの風物詩 | トップページ | 「ロックマンワールド3」と「ロックマン4」など »

テニプリ・許斐剛」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/28505695

この記事へのトラックバック一覧です: 新テニスの王子様第1話-ついにあの男達が帰ってきた・・・・・・・:

« 卒業シーズンの風物詩 | トップページ | 「ロックマンワールド3」と「ロックマン4」など »