« ブログ立ち上げ | トップページ | 「ロックマン2」とその神聖視 »

2009/01/23

「ロックマン」と携帯アプリ版

今更説明不要な「ロックマン」シリーズ。去年9月には「ロックマン9 野望の復活!!」のダウンロードが記憶に新しいでしょう。「ロックマン」はその1作目であり、この時点で既に「名作」と呼べる資格を持っていました。しかし、携帯アプリ版(完全版)については、ハッキリ言って、条件付での「ロールプレイヤーキャラ化」はちょっと「?」でしたね。

野暮なツッコミである事を承知の上で言いますが、そもそも、彼女は特殊武器が使えない代わりに、試作型のチャージショットを撃つことが出来ますが、これは「ロックマンロックマン」でのロックマンにも言える事ですが、後のストーリーと矛盾しています。彼女にそれが出来るのなら、どうして次回作の「2」でライト博士はロックにチャージショットが出来るようにしなかったかの疑問が残るし、また、4のバックストーリーが台無しになってしまいますよ。「ライト博士の技術力は世界一ィィィィィィ!!!!」かどうかは知らないけど。彼女の出番はFC版同様最後のEDだけで十分です。

これも、後にも述べる事になる「ロールヒロイン化」の悪影響がこの携帯アプリ版にも表れているのではと言うか、要するに「余計な事をして、自分達が自ら作った名作を汚しかねない事はしちゃ駄目だよ。」という事なのです。そんなにロールちゃんをプレイヤーキャラにしたいのなら、次回作は「スーパーヒロインロボロールちゃん」でも作れば良いでしょうよ。(苦笑)マリオだって、「スーパープリンセスピーチ」という、ピーチ姫主演作あったのだし?私持ってますが。それとも、「ロックボード」でもリメイクすればいい。

|

« ブログ立ち上げ | トップページ | 「ロックマン2」とその神聖視 »

ロックマン」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/27407852

この記事へのトラックバック一覧です: 「ロックマン」と携帯アプリ版:

« ブログ立ち上げ | トップページ | 「ロックマン2」とその神聖視 »